3月の金曜ロードショー

金曜ロードショー3月

 

 

3月17日 北風と太陽の法廷
容赦なく相手を打ちのめす冷徹な弁護士、離婚裁判のエキスパートで密かに「鉄仮面」と呼ばれている櫻川風香(波瑠)。そんな風香に「一目ぼれした」となれなれしく近づいてくる麹谷陽太(岡田将生)。陽太は、どんなにこじれた案件も円満解決 に持ち込む手腕を持っており、風香とは対照的な弁護士。
ある日ボスである弁護士・五十畑(大谷亮平)から、 離婚案件を頼まれる風香。
大病院の院長夫人・久子(高橋ひとみ)が、一人息子の正治(山本裕典)を離婚させてほしいと依頼してきたのだ。
正治の妻・響子(川島海荷)の代理人は陽太!風香と陽太は絶対に別れたい夫と絶対に別れたくない妻の代理人となって戦うこととなる!!
正治が離婚したい本当の理由と裁判の行方は…!?
そして、陽太の風香への片思いは実るのか!?

 

 

3月24日 おおかみこどもの雨と雪
大学生の花(宮﨑あおい)は、彼(大沢たかお)と出会って恋に落ちた。やがて彼が”おおかみおとこ”だと知ることになったが、気持ちが変わることはなかった。そして新たな命、雪の日に生まれた姉は≪雪≫、雨の日に生まれた弟は≪雨≫と名づけられた。 雪は活発で好奇心旺盛。雨はひ弱で臆病。一見ごく普通の家族だが、生まれてきた子供たちは、「人間とおおかみ」のふたつの顔を持つ、≪おおかみこども≫だった。そのことを隠しながら、家族4人は都会の片隅でひっそりと暮らし始める。しかし永遠に続くと思われた幸せな日々は、父の死によって突然奪われてしまった。 花は「2人をちゃんと育てる」と心に誓い、子供たちが将来「人間か、おおかみか」どちらでも選べるように、山奥にある築100年のおんぼろ古民家に移り住む。雪はすぐに気に入ったが、内気な雨は馴染めない。そんな子供たちを見守りながら、家の修繕に取りかかる花の横では雪と雨が、人間とおおかみの姿を自在に変化させながら駆け回る。自家菜園の本を借り、独学で畑を耕すが、失敗を繰り返す生活。すると里に住む韮崎(菅原文太)という老爺がやって来て、「なぜ聞こうという気持ちがない」と言い放ち、その訪問を機に、里の人たちが折々にたずねてくるようになった。韮崎の指導のおかげで畑も順調に育ち始め、人目を避けて引っ越してきたはずが、里の人たちにお世話になり、人との繋がりの不思議さと感謝の気持ちを感じる。そして雪と雨には、選択のときが迫っていた。 「人間として生きるのか」それとも「おおかみとして生きるのか」 2人の≪おおかみこども≫の選択を離れるはどのように見守るのか、、、

 

3月31日 ルパン三世 princess of the breeze~隠された空中都市~
数あるルパン作品の中でも名作と言われるテレビスペシャル24作目。巨大飛行船で行われていた、「シャハルタ共和国」の開国記念パーティー。そこに突如、空賊が乗り込んだ。シャハルタのお宝を手に入れるために飛行船に潜り込んでいたルパン(栗田貫一)は、空賊のユティカ(石川由依)が盗み出そうとしていたバッグと共に飛行船から落下!そのバッグをパリのアジトに持ち帰ると、中から出てきたのは赤ん坊のラーム(金田朋子)だった。 思いがけず子守をすることになったルパンと次元(小林清志)だったが、シャハルタの宝を手に入れるためにある作戦を決行!何故かルパンは、ラームを連れてヨーロッパの名だたる博物館を派手に襲撃し始める。その頃、不二子(沢城みゆき)はシャハルタの総理大臣・シオン(神谷浩史)と、シャハルタの大企業の幹部・コーシャル(楠大典)に接近中。シオンとコーシャルからラーム救出を要請された銭形警部(山寺宏一)は、ルパンの行方を追っていた。そんな中、ラームを取り返しに来たユティカを追って空賊のアジトに潜入したルパンと次元は、空賊のリーダー・ジーヴァ(菅生隆之)から衝撃の事実を知らされる―!! 赤ちゃんの声金田朋子にも注目しちゃいますね!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください